だって、コレで育ったから・・・

イサオ、
私はイサオ、絵バンジェリストとして活動しているのでR。そして、ヒーローに憧れるオヤジでR。

私が小さかった頃はチャンネルをひねれば(もはや
死語だコレ)ヒーローたちが所狭しと活躍していた
ものDA。

ヒーローを見てはポーズをまねたり、高いところか
ろジャンプしてしこたま頭をぶつけたりしていたの
でR。

そうやって、痛みと言うのを覚えたし、高いところ
に登ると危ないとか危険を察知する術を学んだので
R。

今でも、そんなことしたい気持ちはあるのだが、い
きなりヒーローのポーズを取ったりすると周りから
白い目で見られるのはこれまでの人生経験で学んだ
ことなのでR。

高いところから飛び降りようにも腰やら膝やらがポ
ンコツ過ぎて高いところに登ることすらできないの
でR。

ンなことはどうでもいいのだが、私はそれでも特撮
が大好きなのでR。

決して詳しいわけではないのだが、とにかく普通の
ドラマを見るくらいだったら特撮を観た方がましだ
ぐらいに思っているのでR。

昭和の頃の特撮作品は今見ると作りが雑で普通に飛
行機とかつってるワイヤー丸見えだったり突っ込み
どころ満載で、一周周って新鮮だったりする。

もちろん、今の特撮作品は映像がハンパナイ。

ヒーローが必殺技を繰り出すシーンなんかはメチャ
クチャあがるのでR。

観終わった後に爽快感があるのがいい。

なんと言うか、生きていると言う実感さえ湧いてく
るのでR。

「なんか、怖っ!」とか思うかもだが、特撮がなけ
れば今の自分はないと思う、多分。

特撮作品にもいろいろあるが、全般的に好きなので
R。

話が至ってシンプルで時間が来たら敵が爆発してジ
エンドってわかっていてもスカッとするのでR。

実は特撮作品の中には非常に学ぶことが多い演出が
盛り込まれているのでR。

正義の側の立ち位置と悪の側の立ち位置とか、話の
展開の仕方、場面の切り替わり方、キャラクターの
設定、数々の技法が考えつくされて色々な形で張り
巡らされているのでR。

そこら辺を理解しながら観てみるとさらに深く特撮
の世界を堪能できるのでR。

戦闘シーンの構図なんかもマンガやイラストを描く
時に役に立つことも結構あるのでR。

もっと昔のように毎日ヒーローが活躍している所を
見たいと思う今日この頃なのでR。

YOUも「特撮なんて子供の見るものだぜ」とか言わ
ず、是非観てほしいのでR。

ワクワクが止まらないはずDA。

私はこれからも特撮を愛していくのでR。